ワイカト大学留学帰国レポート

ワイカト大学【2013年度後期帰国】

レポート作成N.A

(受講科目と授業)

General English 2013年8月26日~9月27日

Academic English 2013年9月30日~12月13日

General English 2014年 1月6日~2月21日

 

(留学を終えての感想)

やっぱり留学して現地で勉強して一番思ったのは、日本人と周りの外国人との勉強との意識の差だと思いました。特に中国人、韓国人の人たちは、授業中にも先生に積極的に質問していき、自ら授業に参加する姿勢があり、あまち日本人には見られない自発的な行動が目立ち尊敬できました。彼らはまさに「英語を勉強しにニュージーランドに来ている」という感じでした。それらをみて自分の刺激に変える事が僕にとっての収穫の一つだといえます。今日本に帰ってきても、英語を勉強したいという気持ちは変わらず、それどころか強いぐらいです。実際今は自発的に勉強しています。やはり周りの環境をまったく違うものにかえ、感化され、それをいい方向にシフトチェンジできる事は留学の最大のメリットだと思います。

(ニュージーランドに留学することを考えている方へ)

英語を留学する上で、ニュージーランドは非常にいいところだと思います。豊かな自然、それに伴う心の豊かな人たちがたくさんいます。僕が一緒に住んでたホームステイファミリーはとてもいい人だちで、日本に帰ってきた今も連絡を取り合っています。彼らは僕にとてもよくしてくれました。それにこたえたい一心で僕は英語を必死に勉強しました。英語を必死に勉強する、その原動力が何であるかというのは僕は留学先を選ぶうえでとても大切な事だと思います。「現地の人としゃべりたい」、「他の国の人たちとしゃべりたい」、そんな人たちが勉強したいと思ってるならニュージーランドはとてもいい場所だと言い切れます。ニュージーランドはそれらを満たす環境が揃っていますから。