ウーロンゴン大学留学帰国レポート

ウーロンゴン大学【2017年度後期帰国】私費

レポート作成N.T

私は、シドニーから約二時間ぐらい南の方にいったウーロンゴン大学の語学学校に四ヶ月間、留学していました。ウーロンゴンは、どちらかといえば田舎に近く、綺麗な自然に囲まれた町でした。山は、もちろん本当にオーストリアの海は、言葉であわらせないほど綺麗でした。僕は、都会というよりものどかな自然に囲まれて、また金銭面もより安くで抑えるために、この町ウーロンゴンを選びました。学校は、さまざまなコースがあり、日本人の割合は、時期や運によって変わると思います。わたしは、General English というコースで、主にスピーキング、リーディング、ライティング、リスニング全てに重点を置き、さまざまな国籍の人と学ぶことができました。先生方は、本当に優しく、ご飯を一緒に食べたりして、いい先生ばかりでした。しかし、授業は昼までだったので、昼からの時間をどう使うかが重要であると思います。私の場合、昼に終わりご飯を食べて、卓球や、ゲームをしてリフレッシュし、その後に外人の友達とスピーキングの練習をしたり、充実した時間を過ごせました。卓球やゲームの時間においては、本当によかったです。なぜかとゆうと友達が卓球で一番出来たからです。ぼくは、オージーの友達に出会い、よくご飯に行き、ドライブにもつれていってもらいました。やはり英語を上達するにはオーストリアの人と話すのが一番です。
ぼくは、この留学で、さまざまなことを体験でき幸せでした。人との出会いは、もちろん他の国の人の価値観の違い、文化の違いや初めてのことばかりでした。この経験は必ず人生において、いきてくるとおもいます。FC19D679-24DA-4CE7-B17E-A76A8B99F776 C2C17B96-89E9-4236-B9B1-E12679C81614 5E73D06A-9380-4963-B244-62B8AE4D490F