東国大学留学帰国レポート

東国大学【2016年後期帰国】交換

レポート作成S.K

【渡航時に持って行った方がいいもの、いらないもの】

 

渡航時には持ち歩きしやすいパソコンは必ず必要です。授業でも使う機会は多いですし、持ち歩きしやすく操作にも慣れていれば便利で大いに活用できると思います。渡航時にはあれこれ準備して荷物は増えがちですが、一年生活すると更に荷物が増えて帰国時に荷物整理に苦労しました。必要最低限のものだけを用意し、生活用品や次の季節の服などはその時に考えれば良いかと思います。

 

【留学中の生活について】

 

留学中は奨学金を中心に生活していました。日本の口座から引き落とされるデビットカードも作り持って行きました。食事は外食が増えますが、節約の為にも自炊をしたりするようにもしていました。休みの空いた時間を利用して、国内旅行にも多く出かけました。旅行では訪れることのないような場所にも行けるのが、長期滞在の魅力だと思いますので、沢山出掛けてみてください。

 

【留学して良かったと思えること】

良かったと思えることは沢山あります。外国で生活することで時には嫌な思いをしたりするのではないかと考えていました。しかし、実際は違います。困っていたら優しく助けてくれる人が沢山います。自分が日本に帰ったら海外から来てくれている人にもっと親切にしたいと思いました。違う文化と触れ合うことで今までとは違う考え方を持つキッカケにもなりました。また、日本の良さにも気付くキッカケになりました。一年間海外で生活をする経験は、かけがえのない貴重な人生経験となりました

 

 【これから留学を考えている人へ】

私は4回生の時に留学に行ったので、就職活動が遅れることなどを心配して留学前はすごく悩んでいました。しかし、行ってみると決断してきて良かったと必ず思えます。留学してみたいなと考えていても一歩を踏み出すのは難しいと思いますが、一歩を踏み出して得るものは本当に多いです。海外に行く機会に恵まれたのならチャレンジしてみてほしいです。新しい自分に出会うことができます。そして、海外生活はしんどいこともありますが、それを乗り越え帰国した時にはすごい達成感と出会えます!  

IMG_1333IMG_0394

帰国の飛行機から       学校の風景