コメンスキー大学留学帰国レポート

コメンスキー大学【2016年度後期帰国】交換

レポート作成F.S

・受講科目

 

Slovak language A1

 

Popular Culture and National Identity in Central Europe

 

History and theory of jazz and popular music [Central Europe]

 

Written and Spoken English 2

 

Volleyball course

 

French language course

 

授業は現地の学生、もしくは他の国から来ている留学生とともに受けました。基本は英語ですがフランス語の授業は基本フランス語で行うといったものでした。全ての授業に共通していることはリスニング力がないと授業についていくのは厳しいということと積極性が求められるということです。

 

・現地での生活

 

まず、住むのは学生寮です。この寮は基本現地の学生が住んでいますがその中に留学生が住むといいった感じです。寮費も1ヶ月全て合わせて8000円弱とかなり安く、ジムやクラブや印刷質などかなり充実しています。物価が安いので自炊するとかなり出費を抑えることができますが、食堂でも300円くらいでかなりのボリュームを食べることができるのでそこまで食費には困らないと思います。移動は基本バスかトラムで定期を買うともちろん乗り放題。3ヶ月で3500円くらいだったと記憶しています。また、交換留学なので現地にも日本語学科というものがあり小さなコミュニティーがあり色んな事において助けになってくれるので心強いです。

 

・1年間終えての感想、行きたいと思ってる人へのアドバイス

 

正直行く前はスロバキアという国も知りもしませんでした。それが行きたい理由の一つだったのですが。最近はスロバキアへの留学が人気になってきていると聞き大変嬉しく思っています。なぜならその選択が最適であると心から言えるからです。なぜか。これを言い出すときりがなくなるのですが凝縮すると、人間としての経験値が上がるから、とでも言っておきましょう。スロバキアと検索してみてください。本当にヨーロッパの中心に位置しています。もちろん色んな所へ旅行もできるという点でも素晴らしいですが、自分が惚れ込んだのはスロバキア人の気質です。彼らは一見冷たいですがいざ飛び込んでみるととても心優しく思いやりのある素晴らしい人たちです。また中欧だからか色んな国からかなりの数の留学生が来ます。文化交流という点に関してはこれ以上ないといえるほどです。長々書きましたが自分はスロバキアに言って後悔なんて一個もしていないし誰よりも実りのある1年にできたと心の底から言えます。

行きたいと思ってる人、スロバキアをおすすめしますが別にスロバキアじゃなくてもいい。ぜひチャレンジしてみてください。思い切って飛び込んでみると色んな世界が切り開かれて自分の可能性とか人との関わりとか色んな新しい刺激がそこには待っています。そそして思い切って飛び込んだなら自分から積極的に行動しましょう、そして困ったなら誰でもいいので一人で悩みこまず「助けて欲しい」って言いましょう。誰か必ず助けてくれます。

最後に、資金面など色んな面で助けてくれたり背中を押してくれた親、色んな面で関わって頂いた学校関係者に感謝です。