コメンスキー大学留学帰国レポート

コメンスキー大学【2017年度後期帰国】交換

レポート作成H.Y

unnamed (2)奥に見えるのがブラチスラバ城

私は留学できて本当に良かったとおもっています。

私は大学入学前はアルファベットを見るのも嫌でしたが、そんな自分を変えたいと思って、留学することを決めました。一年の留学を終えて、無事に帰ってこれた今、私は外国語でコミュニケーションをとる面白さを知りました。スロバキアは英語ネイティブの国ではないため、英語が伝わらないこともありました。ですが、なんとかかんとかコミュニケーションをとって伝えることは、他文化を理解することに繋がりました。

この一年は学ぶことが多く、私はふつうの1年では経験できないようなたくさんのことを学ぶことができたと思っています。他の国の人と友達になること、英語でコミュニケーションをとること、他の文化を理解すること、いろいろな人がいること、、などなど。留学は楽しい事ばかりではなく、辛い事も多くありました。楽しい事半分、辛い事半分、という留学でしたが、それを乗り越えた今は自分の自信に繋がったと感じています。私は自分が思っているより多くのことができるし、力もあるのだと知りました。

 IMG_5761コメンスキー大学

コメンスキー大学は、スロバキアの首都ブラチスラバにあるため、生活するには便利です。現地の学生は勉強をするために大学に来ている、という意識が日本よりも高いと感じました。英語ネイティブの国ではありませんが、学生はネイティブ並みに英語を話すことができます。なので、英語が母国語ではないからと言って、英語のスキルを上げられないわけではないと思います。

 

またスロバキアは、ヨーロッパのほぼ中心にあり、物価も安いため、お金をためて他の国に旅行しやすいです。

スロバキアはヨーロッパの中では先進国であるとは言い難いですが、それでも英語を学びつつ、旅行したり、友達を作ったりして多くの経験ができるところだと思います。

image2ブラチスラバにある城跡