リヨン第3大学留学帰国レポート

リヨン第3大学【2017年度前期帰国】 交換

レポート作成N.G

フランス・リヨンでの留学は僕にとっては、素晴らしい経験になりました。もっと努力していればと後悔している面(特にフランス語)もありますが、楽しかったことや苦しかったことがすべてこれからの人生につながっていくと思います。留学へ出発する直前はかなり緊張していて、アパートの契約に必要な書類も送っておらず(完全に自分の責任です)、不安だらけのスタートでしたが、始まってみると順調に進んでいきました。ホームシックにもなり、帰りたいと思ったことも何度かありますが、終わってみれば、自分にはそれを乗り越えられる力があったんだという発見に驚きました。

 

現地の大学の授業にはついていくのがやっとでしたが、それでも、龍谷大学とはまた違った環境で授業を受けることができたのは新鮮でした。

留学中の目標の一つとしてフランス語を伸ばすことを意識していましたが、ある程度は伸びたものの、それ以上のレベルにたどり着くには、モチベーションの問題であったり、個人の努力の問題であると痛感しました。それでも、帰国後にもフランス語を使う機会があり、積極的にフランス語で話しかけられるようにまでなったと感じています。

 

留学をしたいと思っている方へのアドバイスとしては、どこの国・地域に行く場合でも共通ですが、留学前に少しでも語学力を高めていくべきだと思います。具体的には、相手の言っていることを理解するためにネイティブのスピードに慣れること、それから語彙を少しでも増やしておくことです。

また、帰国直前に、気の緩みもあったのかスリに財布を盗られました。幸いすぐに取り返したのですが、万が一そのようなことが起きた場合の対処法を考えておくべきだと思いました。自分は大丈夫と思っていたのに盗られるという典型的なパターンでした。

IMG_8907

最後に、おそらくリヨンの一番有名な観光スポット、ベルクール広場の写真です。

リヨンに留学すれば何度もいくと思います。

リヨンはとてもいい街なので留学を考えている方はぜひ!