クワントレンポリテクニック大学留学帰国レポート

クワントレンポリテクニック大学【2016 年度前期帰国】交換

レポート作成T.N

私は2015年9月から2016年4月末までカナダのリッチモンドにあるクワントレン・ポリテクニック大学に交換留学生として派遣されました。私にとって留学経験はかけがえのないものになりましたが、留学を終えた今となって思うのは留学の前に英語の勉強に取り組んでよかったということです。留学にいってしまえば嫌でも違う環境に身を置いてほとんどの人が語学能力を向上させることができますが、留学したいという目標をもって日本にいながら語学の勉強を頑張ったことは留学経験と同じくらい私にとって大事なことだったなと思います。あの経験があったからこそ留学先でもなんとか授業についていけたし、何よりも目標を達成する喜びを知ったことでこつこつと努力する力がよりついたなと今になって感じます。留学したことが良い経験だったというのは当たり前ですが、留学に行く前から留学後までの全てがわたしにとって大切な経験だったなと感じます。留学してからは最初に授業の履修登録に苦労しました。初めに受講する予定だったもののレベルについていけず授業を変更する際に手順がわからずとても苦労しましたが同じ学校に通っていたルームメイトやホストファミリーに助けを求め無事に履修登録を終えることができました。留学して一週間も経たない内でホストファミリーに相談するのも気をつかって躊躇していたのですがこの一件を通して何でも話してみれば助けてくれる人がいるのだなということが分かりました。一人暮らしを経験したことのなかった私は最初とても心細く不安でいっぱいでしたがこれからの留学生活も大丈夫だと思えた経験でした。今、留学生活を振り返ってみると新たな環境で苦労したことも楽しかったこともどちらもありましたが全てが良い経験で自分の成長につながったなと思います。留学を通して新たな価値観や文化を見つけ、日本を外から見つめ直すことで自分のこれからやりたいことを見つけることができたので本当に留学することができてよかったなと思います。これからもこの経験を大事にして様々なことに取り組んでいきたいと思います。

 IMG_5764 IMG_4058