ヨーク大学留学帰国レポート

ヨーク大学【2014年度後期帰国】私費

レポート作成K.M

  私はトロントにあるヨーク大学に9月から2月末まで留学へ行っていました。私は寮ではなくホームステイを選び、イタリア系カナダ人のお家に半年間お世話になりました。私は毎日、パスタ、ピザ、チキンなどイタリア料理を食べていました。料理はホームステイ先によってバラバラなので料理の種類も味もホームステイ先によります。日本人はほとんどの人がホームステイでした。ヨークの寮は寮によりますが、汚くてうるさいと評判が悪かったです。

入学手続き、ホームステイの手続きはYUELIの日本事務所があるので、そちらと連絡を取り合って進めました。

 

トロントでの生活費(ホームステイ代を除く)、交通費、娯楽費、旅行費など半年間で約40~50万円前後使ったと思います。留学先ではアルバイトができないので、留学へ行く前にお金を貯めたほうが良いです。お金があったほうが友達とご飯や遊びに行くことができ、英語を使える機会が増えます。

 

 

【学校】

 

YUELIはwriting, reading, listening, speaking とまんべんなく学ぶことができます。YUELIのおすすめポイントはconversation partnerという制度です。これは授業時間とは別にヨーク大学の学生とYUELIの学生2.3人で日常会話をするというものです。友達感覚で話すことができ、スピーキング、リスニング力の向上に繋がると思います。

先生は気さくで優しい先生が多いので、楽しみながら英語を学ぶことができました。学生はアジア系が多かったです。YUELI tripではヨーク大学の学生とYUELIの学生が一緒に日帰りでトロントの観光名所やイベントなどに行くシステムです。料金も個人で行くよりずっと安くヨークの学生、YUELIの学生と仲良くなれるチャンスです。私は積極的に参加していろんなところへ行くことができました。ヨーク大学からダウンタウンまではバスと電車を経由して約1時間かかります。キャンパスはとても広くて緑が多くのびのびとしています。大学の周辺の治安は悪いと聞きました。夜のヨーク大学は薬を持っている黒人の人たちがウロウロしているので早めに帰るように心がけていました。

 

 

【気候】

 

9月はとても暖かく半袖を着て過ごしている日もありました。ハロウィンの日に初雪が降りとても寒かったのを覚えています。2月は皮膚を出せないほど寒い日もありました。外はとても寒いですがバスや室内はとても暖かいので快適です。雪がずっと積もっていたので、私はブーツを買いました。スノーブーツは日本に帰ってから使わないと思ったのでハンターのレインブーツを購入しました。

 

【治安】

 トロントの治安はとても良いと思います。トロントで半年間生活をしていて身の危険を感じたことは一度もありません。できるだけ人通りの多いところを歩いたり、チャックの付いた鞄を持ち歩くなど日ごろから気を付けていると問題ないと思います。

 

 IMG_0004IMG_3220 IMG_1438 IMG_0004 IMG_0014 IMG_0018 IMG_0558IMG_2163IMG_2998IMG_2995