ヨーク大学留学帰国レポート

ヨーク大学【2016年度後期帰国】私費

レポート作成I.N

カナダのヨーク大学へ留学しました。まず、住む家についてですが私は初めの一ヶ月だけホームステイをし、その後シェアハウスを自分で探しました。ホストファミリーとの食文化や生活習慣の違いから私はこの方法をとりました。シェアハウスでは日本人や韓国人、カナディアンの人たちと一緒に生活しましたが、特に生活に困ることもなく過ごすことができました。シェアハウスを探すときに幾つかの掲示板サイトを利用するのですが、いいところを見つけてもなかなかすぐに返信がこないことが普通なのでシェアハウスを探す際には早めに探し始めて幾つか候補を挙げておくことが大切だとおもいます。また、絶対に自分で見学に行った方がいいです。カナダはベースメントに部屋があることが多く、行ってみると窓がなかったり天井が驚くほど低かったりと写真だけではわからないことがたくさん見つかったりします。学校については大学附属の語学学校のため施設が充実していて満足した学校生活がおくれました。また実際に現地の大学生の生活が見られたり、イベントに参加したりできいきた大学生活に触れることができました。そしてこの語学学校のいいところが、後半のレベルに到達すると大学の講義に参加できるところです。実際に講義に参加してメモを取ったり、要約したり感想を書いたりする課題がでてきます。この課題のおかげでわたしは自分の考え方を改めることができました。海外の大学の講義と日本の大学の講義の違いを見てみて思うことがたくさんあり、生徒の積極性からモチベーションを上げることができました。また、大学内でネイティブの友人を作ることもできました。大学内で向こうから話しかけてくれることが多々あるので容易に友人を作ることもできます。これはわたしの語学力アップに大きくつながったとおもいます。このようにYUELIでは大学施設内でしかできない、直接リアルな大学生活に触れるという貴重な体験ができ、そこから自分のモチベーションアップや語学力アップにつながるたくさんの機会を与えてくれたとおもいます。