ボンド大学留学帰国レポート

ボンド大学【2016年度前期帰国】私費

レポート作成K.M

私は、半年間オーストラリアの東海岸に位置するゴールドコーストへ留学しました。
ゴールドコーストは、観光地でもあるので、場所によっては賑やかですが、私が生活していた場所は、とても静かで自然に囲まれたとてもリラックスした場所でした。
ランニングやウォーキング、犬の散歩をしている方を頻繁に見かけました。
私は、ボンド大学へ通っていました。その語学学校には、たくさんの日本人、ブラジル人の生徒がいました。授業は、文法が中心で、スピーキングやリスニングはその文法の授業の中で時々行っていました。また、午後はオーストラリアの文化や、発音、スポーツなどの選択授業がありました。先生も生徒も本当にフレンドリーで、とても楽しく勉強することができました。

 私はホームステイで半年間生活していました。ホストファミリーとは、最初の頃、何度か口論になり、辛いと思ったこともありましたが、私の勉強をサポートしてもらったり、家族のように一緒に過ごすことができ本当にいい経験をしました。
 半年間、ホームステイで生活したことで、たくさんのホームシスターが入れ替わりで来ていたのでそのことでもとても楽しかったです。

 私は、この留学を通して、たくさんの素晴らしい人たちと出会い、たくさんの国や人たちについて知ることができ本当にいい経験ができました。
留学した当初はなにも話すことができなかったのに、半年間で、笑顔で先生や外国の人たちといろいろな話題について話すことができるようになったことがとても嬉しいです。
私にとって留学を決意したことはとても大きな挑戦でしたが、こうして素晴らしい経験を得ることができました。私にとって大きな自信になりました。
そして、新たに挑戦したいことも見つかりましたし、英語力をさらに上げたいという気持ちにもなりました。1472969173787

1467115413951