ボンド大学留学帰国レポート

留学体験

レポート作成F.T

私は去年の夏頃から約半年間、オーストラリアのボンド大学へ語学留学をしていました。 半年という期間は決して長い期間ではないですが、私自身この留学を通して、素晴らしい経験をすることができました。実際に足を運んでみないと体験できないことがたくさんありました。正直辛いこともたくさんありました。私は留学以前、英語を話したり聞いたりすることは全くといっていいほどできなかったため、留学当初は外国人と実際に英語で話すということに対して恐怖感がありました。また、当たり前ですが日本とオーストラリアでは生活や食の文化が全然違ったので、辛かったときもありました。しかし、時が経っていくにつれ、英語も少しずつできるようになり、あちらの文化にも慣れてきました。今思うとあの辛かった思い出も自分を一回り大きくしてくれたのではないかと感じます。それからの留学生活というものは、もう最高でした。異国の地で、さまざまな国籍の人々、自分とは全然違う価値観を持っている人々と友達になり、話したり遊んだりできたことは私にとってとても新鮮で本当にとても楽しかったです。 また留学を終えて私はオーストラリアを選んでよかったと感じています。この国は世界的にみても多民族国家でさまざまな国籍の人々が生活しています。現地の人たちはみんなオープンで元気で英語もろくに話せない私に対してもとても親切で優しく接してくれました。 また、私が留学していた地域はゴールドコーストという地域で、名前の通り、海沿いに面しています。ここの海は日本の海とは比べものにならないほどきれいでしあt。また世界で1,2番を争うほどのサーフィンのベストスポットらしく、一年中、いろいろな国籍のサーファーがいました。 もし、オーストラリアのどこに留学しようか迷っている人がいれば私はこのゴールドコーストを強くおすすめします!!この地域はそこまで都会でもなくそこまで田舎でもない、ちょうど良い感じなので、留学にはもってこいの環境だと思います!! 最後に、もし今留学に行くか迷っている人がいたら是非チャレンジしてほしいです!!私も留学前は不安でいっぱいでしたが、今は本当に本当に行ってよかったと感じています。実際足を運んでみないと気付けないことがたくさんありました。私はこの留学を通してまだはっきりではありませんが、将来自分が何をしたいかが見えてきました。 だから是非留学して、思う存分楽しんでください!!!