カンタベリー大学留学帰国レポート

カンタベリー大学【2017年度後期帰国】私費

レポート作成Y.K

 IMG_1897 - コピー IMG_0387 - コピー

私はニュージーランドのクライストチャーチにあるカンタベリー大学の語学学校に4カ月間留学をしました。クライストチャーチは治安が良く、フレンドリーな人ばかりで知らない人でも挨拶をしてくれたり、道に迷った時には親切に教えてくれたりして本当に人の温かさを感じられる街でした。また、ニュージーランドは自然が豊かできれいな場所がたくさんあり、訪れた場所すべてが今まで見たことがない景色ばかりで感動しました。

私は語学学校から徒歩30分のところで4カ月間ホームステイをしていました。今までに何人も学生を受け入れているニュージーランド人のホストファミリーだったので、とても慣れているようでした。ホストマザーは料理がとても上手で、様々な料理を作ってくれたので私は毎日たくさん食べていました。ホストマザーとホストファザーは本当に優しくて、休日にはパーティーやラグビーの試合、ビーチなどいろいろなところへ連れて行ってくれました。4歳、9歳、13歳の男の子がいたので夜ご飯の後や休日にはサッカーやバスケ、ラグビーやクリケットなどをしてたくさん遊び、私もスポーツが好きだったのでとても楽しく過ごせました。最初は会話が続かずとても気まずかったですが、ホストファミリーはいつも話しかけてくれて、私の話をたくさん聞いてくれました。帰国の時はとても悲しかったですが、様々な経験をさせてくれて、本当に感謝しています。

 語学学校では、入学試験の後自分のレベルに合ったクラスに分けられました。どのクラスでもペアで話し合うことが重視され、自分の意見を言う機会がたくさんありました。最初はついていくのに必死で、自分の意見を伝えることが難しかったです。しかし、クラスに慣れてきたときにはゆっくりではあるけど、意見を伝えることができるようになりました。会話も続くようになり、そのなかで他の国の人の考えや文化の違いなど様々なことを学ぶことができたと思います。先生はフレンドリーで親切な人ばかりだったので、困ったときは話を聞いてくれて、いつも助けてくれました。多くの外国の友達に出会う中で、日本人以外の人と会話をすることは本当に難しいと感じ、何度も聞き返してしまうこともありました。しかし、自分から積極的に挨拶して、少しずつ会話をしていくことでだんだん慣れて話すことが楽しくなりました。私は学校に行くことが本当に楽しくて、行きたくないと思ったことは一度もありませんでした。

 留学を終えて、私は留学がこんなに楽しいとは思っていませんでした。今まで海外に行ったことがなかったので、最初は不安しかありませんでした。しかし、実際には長いと思っていた4カ月は、終わってみると本当にあっという間で毎日が充実していました。言葉の壁は大きかったですが、生活環境にはすぐに慣れることができたと思います。出会うものすべてが私にとって新しい経験で、もし留学に来ていなかったら、こんなに素晴らしい経験があることは知らなかったと思います。留学してからたくさんのトラブルがあり、迷惑をかけたこともありましたが、私にとっては逆にいい経験になりました。自分から積極的にアクティビティに参加したり、他の国の友達や現地の人に話しかけたりして、英語で話すことがより楽しくなり、もっと話せるようになりたいと強く思いました。留学に行ったことで、日本にいるだけでは学べなかったことを多く得ることができ、4カ月という短い期間でしたが留学をして本当に良かったと改めて感じました。もし留学を迷っているなら後悔は絶対にしないので、思い切って挑戦してほしいと思います。

IMG_2461 - コピーIMG_1639 - コピー