カンタベリー大学留学帰国レポート

カンタベリー大学【2018年度前期帰国】私費

レポート作成A.Y

IMG_0952IMG_2508

私はニュージーランドのクライストチャーチにあるカンタベリー大学CCEL(語学学校)へ約5ヶ月間留学した。滞在方法はホームステイと学生寮である。

 CCELでは一般コースという、文法・リーディング・スピーキング・リスニングを主に学習した。一般コースは6つにレベルが分かれており、入学時にテストを行ない、その結果によってクラスが決まる。また5週間に1度テストを行ない、クラスを変えるか自分自身で決めることが出来る。

 朝8時半から学校が始まり、13時に授業は終わる。1日、4時間の授業と週3時間、オンラインでの学習があり、英語のスキルが着実に上達できた。

 ニュージーランドは自然が豊かで、ショッピングよりはアクティビティーが楽しめる。(バンジージャンプやスカイダイビングなど)しかし交通が不便であることが難点である。私は主にツアーを利用した。

 気候は朝夜と日中の寒暖差が激しいため、夏でも長袖を着ていた。私にとっては夏も冬も、暑すぎず寒すぎないので過ごしやすかった。また治安も日本と同じくらい良いため安全だった。

 食事に関しては、ニュージーランドはオイリーな食べ物が多いが、アジア食品を取り寄せるスーパーマーケットが多くあり、全く困らなかった。物価も日本とほぼ同じで、日本とは違い、ほぼ全ての店がクレジットカードが利用でき便利であった。

 英語の上達は勿論、異文化・価値観の違いなど体験でき、良い経験になった。