ディーキン大学留学帰国レポート

ディーキン大学【2013年度後期帰国】

レポート作成K.A

わたしはオーストラリア、メルボルンのディーキン大学に9月22日から3月25日まで私費留学しました。

(学校について)  まず、施設についてですがとても良いと思います。カフェテリアや図書館、24時間使えるコンピューターなどがそろっており、DVDや本なども借りることができます。 授業についてですが、クラスはGeneral Englishのクラス、大学にいくためのクラス、IE LTSの準備のクラスなどがあります。わたしが受けたのはGeneral EnglishのクラスとIELTSのクラスです。General Englishではリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの授業だけでなくプロジェクトといってクラスメイトと共同作業でものを作ることも授業でします。クラスの子たちとプロジェクトを通して仲良くなれます。IELTSのクラスはやはりIELTSで高得点を取るための授業なので難しいですし、プロジェクトのようなものはありません。しかし、みんな大学に入るために頑張っており、英語がペラペラに喋れる人が多くモチベーションがあがりました。

 

(旅行について)  オーストラリアは自然や観光地が多いので、休みがあればいろいろな場所に行くことをおすすめします。また、車がないといけないようなところもたくさんあるのでツアーなどを申し込むと良いでしょう。またツアーに申し込むといろいろな人に出会えますし友達ができるのでとてもおすすめです。

(留学で学んだこと)   オーストラリアには様々な国の人が住んでいます。留学する前は文化もなにも知らなかった国の人達とたくさんふれあい、知識が広がりました。また、メルボルンでいろいろな国のフェスティバルが行われているので国際豊かな文化を学ぶことができました。日本ではなかなかできないことだと思います。留学はとてもいい経験になるので留学することをおすすめします。