グリフィス大学留学帰国レポート

グリフィス大学【2016年度後期帰国】私費

レポート作成H.S

私は半年間オーストラリアのブリスベンにある、グリフィス大学付属語学学校に通いました。授業ではグラマー、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングを教わり、授業外にもパソコンで利用できる教材がありました。授業に慣れるまではわからないことも多かったけど、先生やクラスメイトが助けてくれました。そして、まわりの生徒はスピーキングが上手いと感じました。クラスメイトはアジア人が多く年齢も様々でした。

ブリスベン規模が大きい街ではありませんが、自然が豊かで食事や買い物も十分にできます。また、治安も良く、シティも住んでいた家の周りも綺麗でした。私が行った時期は春から夏で、日中は気温が高く、紫外線もとても強かったです。

前半はホームステイをして、生活に慣れてくるとシェアハウスを探しだして、後半にシェアハウスに移りました。ホストファミリーはとても親切で、オーストラリアに来てすぐは不安もたくさんありましたがホストファミリーのおかげで気持ちを落ち着かせることができました。ホストファミリーは週末に、よく遊びに連れて行ってくれました。行先はゴールドコーストのテーマパークや水族館やプールや動物園でとても楽しい時間を過ごすことができました。本当にこのホストファミリーに出会えて幸せです。このホストファミリーともっと過ごしたいと思っていましたが、シェアハウスも経験したいと思っていたので家を探すことにしました。しかし、予算や立地を絞ると、なかなか家を見つけることができなかったのですがホストマザーは部屋探しを応援してくれました。

友だちもみんなフレンドリーで週末にみんなで出かけたりバーベキューをしたりホームパーティーをしたりしてとても楽しかったです。
オーストラリアに留学して一番良かったことは今まで出会わなかったたくさんの人たちに出会えたことです。とても親切なホストファミリー、国籍も年齢も様々な友人たち、親切な先生方、この留学で出会った人たちと楽しい時間を過ごし、皆さんの優しさを感じることができました。

留学を終えてもまだまだできないことが多く、もっと勉強が必要だと身に染みて感じるので留学生活で学んだことを思い出しながら英語力を向上させたいです。

IMG_0082IMG_2834