グリフィス大学留学帰国レポート

グリフィス大学【2017年度前期帰国】私費

レポート作成Y.K

私は約11ヶ月間、オーストラリアのゴールドコーストに留学していました。そこで、ゴールドコーストにあるグリフィス大学付属語学学校に40週間通いました。ゴールドコーストはとても治安がよく、身の危険を感じたことは一度もないです。観光地の一本裏の道は少し柄が悪いので、そこにはあまり行かないようにするか行くなら誰かと一緒に行くことを心掛けておけば問題ないレベルです。また、最近できた路面電車のトラムはきれいでごみや落書きもなく、町にもそのようなものは無いので衛生面は気になりません。

留学先での居住方法がホームステイなら、ぜひ、ホストファミリーとたくさん会話してください。ホストファミリーと会話することが何よりも英語力向上につながります。また、食事においては、「この料理好き」とか「好きじゃない」とはっきり言わないとホストも分からないので好きなもの嫌いなものはきちんと言うことをおすすめします。

 居住方法がシェアハウスなら、文化の違いを受け入れる気持ちを持ってください。靴を脱がない文化の人がいたなら、その文化を敬うことが必要になってきます。しかし、シェアハウスは非常にいい経験になるのでどんどん話しかけて仲良くなってください!

留学して辛かったことは、勉強とバイトの両立に追われ、英語の壁が立ちふさがったときです。何もかも辞めたいと思いました。モヤモヤする時期もありましたが、そのような時期は自分が成長している証で、大切な時間だと思うことができたので乗り越えることができました。

留学して良かったことは、素晴らしい人たちに出会えて、誰にもできない経験をしたことです。特に、バイトを始めてから、ワーキングホリデーの人との出会いが増え、視野が広がりました。

これから留学する人に言いたいことは、語学力の向上を目指して海外に行くのもいいですが、いろんな経験をするために行ってほしいということです。私は毎日、今日は今日しかないと思って時間や人との出会いを大切にして過ごしてきました。勉強も大事だけど、海外でしかできないことを思いっきり楽しんできてほしいです。

 

 

 

14788450324881473069706603

.1495102437519