グリフィス大学留学帰国レポート

グリフィス大学【2019年度後期帰国】私費

レポート作成O.H

私は2019年の9月から2020年の3月までオーストラリア、クイーンズランド州にあるブリスベンに半年間留学しました。そこで、25週間グリフィス大学の語学学校に在籍しました。留学前は英語の授業についていけるか不安でいっぱいでしたが、いざ授業を受けてみると語学学校の先生の英語はかなり聞きやすく、その不安もすぐになくなりました。さらに、先生はとてもフレンドリーで下手くそな英語でも真摯に聞いてくれます。特に、私が印象にあるのが授業中にも関わらず、自由で、ある先生は授業の一環としてポッサムというオーストラリア特有の動物を持ってきてくれました。そのぐらい授業は自由で楽しかったです。ただ、授業は楽しい時もあればつまらない時もありました。

 

私は留学の目的として、語学力の向上は勿論、色々な人と交流をしながら留学を楽しむ事を特に重要視していました。なぜなら、語学力を向上する事だけを目的にする事はいい事だと思います。しかし、段々と留学に飽きてきて本来の目的を忘れてしまうと思うからです。私の場合は語学力の向上+留学を楽しむ事を目的に留学に行きました。具体的に言えば、ボランティア活動に参加した事や友達と旅行(私は友達とシドニーやブリスベンの周りにある観光地e.g. Sunshine Coast, Gold Coast, Byron Bay, and North Stradbroke Islandなどに行きました。)、さらに、幸運にもブリスベンでONE OK ROCKのLIVEにも行きました。なので、もし留学に行くならば語学力の向上+何か目的を持った方が留学成功に繋がると思います。

 

半年という長いようで短かった留学をした事で、私は多くの事を身に染みて経験できました。まず、私はオーストラリアに行ったことで、日本にいる時何事においても考えすぎだと思いました。なぜなら、私のオーストラリアの友達は失敗しても次があるからとそのミスを気にせずにいました。その事から気にしすぎると前に進むことが出来ないと感じました。また、留学を経験したことで何事において特に重要だと思ったのは、笑顔です。会話においても初対面の人と会う時においても笑顔でいる事で相手の態度がやさしくなるという経験を何度も体験しました。

 

 

IMG_2298 (1)  (Brisbane)

IMG_2875  (Sydney)

 IMG_3317 (North Stradbroke Island)