グリフィス大学留学帰国レポート

グリフィス大学【2019年度後期帰国】私費

レポート作成K.H

私はオーストラリア、ゴールドコーストのGriffith Universityに半年間留学していました。私は留学当初、1年間の私費留学をする予定でしたが、コロナウイルスの世界的流行のため、緊急帰国しました。

 

半年間の留学になってしまい、急な帰国だったため、自分が当初思ったような留学にはならなかったと思います。ですが、私はこの留学に後悔はありません。

 

正直、私は留学当初、英語の「え」の字も知らないような状態でした。毎週金曜日に行われる、小テストやライティングのテストでも、もちろん全くできませんでした。ライティングのテストでは全ての項目で、さらに勉強が必要、の欄にチェックが入っていました。ですが、5週目10週目と勉強していくごとに、Outstandingなどの良い結果が出るようになりました、これまで真剣に英語を勉強したことのなかった私が、英語のテストで良い点を取れるということが嬉しかったです。先生やクラスメイトとも会話ができるようになり、英語に対しての自信がつきました。

 

さらにホストファミリーにも恵まれ、たくさんの場所に連れて行ってもらったり、親戚の集まりやキャンプに参加させてもらったりしました。また子供達とは非常に仲が良く、そこから学ぶこともたくさんありました。保育園の送り迎えや、スイミングスクール、空手教室の見学などもさせてもらい、オーストラリアの生活を体験させてもらえました。その後、大学寮、シェアハウスなどと引っ越しをしたのですが、たくさんの人に出会え、素晴らしい経験になりました。また半年後にでも、オーストラリアへ留学に行ける機会があるのならば、再チャレンジしたいと思っています。

 2D43FBEC-CD61-48F2-BEA1-107E360D55FE