ゲルフ大学留学帰国レポート

ゲルフ大学

レポート作成S.Y

留学前にしておいた方が良いことは英語の勉強と日本の事について知識を増やしておく事だと感じました。留学中に日本の事について聞かれることが多かったのですが答える事ができなかった事も多く恥ずかしい思いをしました。

カナダの冬はとても寒かったです。10月半ばから本格的な冬になり、日本から持参したものでは対応できなかったので現地で冬コートとブーツを購入しました。今年の冬は寒波などもあり特に寒かったそうです。外の気温は平均するとマイナス20度でしたが建物の中は暖房がついていて暖かいので半袖で過ごしている人もいました。3月も寒かったのでカナダの冬はとても長いと思います。また、ゲルフの治安はとても良く外を歩いていて危険と感じた事はなかったです。

ゲルフではレベルが1から10まで細かく設定されていて自分に合ったレベルで学習することができます。毎日宿題が多く大変でしたがそのおかげで英語力が伸びたと思います。

この留学で私はたくさんの事を学びました。また、英語の勉強だけでなく他国の文化も学ぶ事ができました。あまりの文化の違いに驚く事もありましたがお互いの国の文化を教え合うのは良い事だと思います。また、自立ができたと思います。日本では一人暮らしの経験がなく親に頼ってばかりでしたがこの留学を機に変わりました。また、親のありがたみを感じる事ができました。留学ができる環境であれば絶対行った方が良いと思います。出発前は不安でいっぱいでしたがそれ以上に本当にたくさんの事を得る事ができました。この半年間はあっという間に過ぎていきました。たくさんの人々と出会えた半年間でした。人との出会いは大切にしようと改めて思いました。本当に友達に恵まれていたおかげで楽しい留学生活を送る事ができました。この留学生活は一生忘れる事がない貴重な経験になりました。身に着けた英語力を落とさないようにこれからも勉強し続けたいと思います。