ゲルフ大学留学帰国レポート

ゲルフ大学【2016年度後期帰国】私費

レポート作成S.Y

IMG_9403 IMG_9521 IMG_9750 IMG_9595 FullSizeRender

私はカナダのオンタリオ州にあるゲルフ大学に8月から3月までの約7か月間留学していました。この留学生活はあたしにとってとても貴重な体験になりました。今まで経験したことのない体験をこの7か月間でたくさんし、とても充実した日々を過ごしました。ゲルフの町はとても小さく、治安もよく自然豊かです。町の人はとても優しく私にとって留学に適している良い町でした。

授業は    writing, listening, grammar, speaking, reading の5つの授業が毎週5時間ずつあり、10のクラスで分かれており、自分にあったレベルで7週間同じクラスで学びます。7週間が終わると、テストがありそのテストをパスすると次のレベルに上がれるようになっていました。約2か月間同じクラスで授業を受けていたのでクラスメートととても仲良くなりました。放課後は図書館に残って一緒に宿題をしたり、ホームパーティーをひらいたり、映画を見に行ったり、バスに乗って約1時間半で行けるトロントに買い物に出掛けたり、様々なことをして一緒に過ごしました。休日は学校で開かれるアクティビティに参加したり、ホストファミリーと教会に行ったり、日本とは全く違う生活を楽しみました。バケーションではキューバ、ニューヨーク、ディズニーワールド、ユニバーサルスタジオ、ケベック、バンクーバー、シアトルを訪れました。ゲルフとは全く違う都会の良さを感じることができました。

この留学で得たものがたくさんあります。世界にたくさんの友達ができ、カナダだけでなく他国の文化や歴史を学べたこと、また改めて、日本の魅力や家族のありがたさなど、日本にいた時にはわからなかったことをたくさん考え、感じることができました。この7か月でたくさんのことを学び、狭かった視野が広がりました。私にとってこの7か月間の留学生活は忘れられない最高のものとなりました。この経験を日本に帰ってきた今何に活かすことができるのか考え、これからも英語を勉強し続けていきたいと思っています。