カリフォルニア州立大学 ロングビーチ校留学帰国レポート

カリフォルニア州立大学ロングビーチ校【2016年度前期帰国】私費

レポート作成M.K

私は3月から8月にかけての半年間のアメリカ留学を選んだ理由は2つあります。

1つは予算上の問題と、一年間の語学学校は自分には無意味であることが分かっていたからです。

ではなぜ大学の授業を受けないのか。半年間の大学講義は私には不可能に近かったからです。

大学の講義を受けるにはTOEFLの点数が必要となります。

ではなぜそのために頑張ろうとしないのか。私は留学前にTOEFLを5回受けました。

その間、TOEFLのための英語を勉強したつもりでした。しかし結果は最悪。

交換留学の申請で必要でしたが、議論の対象にならないほどひどい結果でした。

その経験があったため半年の語学学校で自分に賭ける自信はありませんでした。

2つ目の理由は短編映画製作です。ロングビーチ校は映画製作に力を入れています。

そのため自分の手にあった脚本を動画にし、アメリカ人の反応を見てみたかったからです。

しかし私には編集の技術がありませんでした。この経験のおかげで将来の目標ができました。

それは映像制作を中心に自身で学習することです。この目標を達成するには日本にいては何も学べません。

海外に移住するしかないのです。私は自身の持つ脚本力には誰にも負けない自信があります。問題は撮影、編集力です。

幾度も動画を製作し続け慣れるしかないのです。私の頭にアイデアが浮かび続ける限り、動画を製作し続けることが残りの大学、そして卒業後の目標です。